【土地は去年。建物は今年。これって住宅ローン減税はどうなるの?】

もうすぐ確定申告の時期。
サラリーマン、公務員は関係ない!じゃ済まされないのが、家を買ったとき。

住宅ローン減税を受けるには1年目に確定申告が必要になります。
(2年目以降は年末調整でOK!)

注文住宅のタイミングによっては土地と建物が年度をまたぐことも。
この場合どうなる?
住宅ローン減税の申告(初年度の確定申告)は「居住の用に供した場合」が要件と国税庁HPに記載されています。

難しい言葉で書かれていますが・・・
つまり、簡単に言えば、住宅に入居してからということ。
例えば、土地の取得とそのローンの開始が2017年中であっても、住宅取得・転居が2018年になるなら、来年の確定申告となります。
※ただし土地のみのローンが控除対象となるには、家屋取得2年以内に土地の取得がなされていることが条件となります。ご注意ください。
住宅ローン減税は確定申告しなければ、還付されないのできちんと申告時期を確かめておきましょう!

今年が住宅ローン減税の確定申告という方。

住宅ローン減税の確定申告講座を2/3開催します!

不安・・・手続きが大変そう・・・を一気に解決。
良ければご参加くださいね。
詳細はコチラ>>>
a92c5d56a77530120eadefe4b99d5641_s

おうちの買い方相談室 大阪店

セミナー情報はコチラから>>>

お問合せはコチラから>>>